競馬予想.jpブログ

大阪北浜の投資系の会社が投資のロジック構築手法で競馬予想の投資ロジックを作成中です

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダート戦の傾向

ダート戦の傾向です
1.阪神ダート

「1200m・1400m」
逃げ馬は、うまく逃げても、
最後の最後で
追込み馬や差し馬に
つかまる傾向です。
逃げると分かる馬は
不利だと思います。


4コーナを回り先行する馬も
1着は難しいようです。
2着・3着に残る率も
やや低いしいように思えます。

中団ぐらいに位置できる
上がりタイムのいい馬が
狙いみたいです。





1400mは芝からの
スタートとなります。





「1800m以上」

短距離よりは逃げ馬
先行馬に分があると
思いますが、全体的には
やはり直線でつかまる
傾向です。







2.中山

「1200m」
芝からのスタートです。
追込み馬と逃げ馬・先行する馬の
確率が五分五分と見ます。
前半のペースが大きく左右
すると思います。





「1800m以上」

意外と逃げ馬や先行馬が
健闘しています。それらの
馬の方が追込み馬や差し馬
よりは有利と見ます。






3.小倉

「1000m」

砂は深いですが、
やはり逃げ馬・先行馬ば
有利です。





「1700m」
逃げ馬・先行馬有利ですが
阪神などと違い、3コーナを
すぎてからまくって先頭に
近づく馬も多々います。
はや仕掛けでも通ずる競馬場の
形態なのでしょうね。

この場合は小倉の実績と騎手に
要注意です



それと全体的に1枠の馬が

先行できないと

窮屈・砂をかぶるなどリスク

が他の枠と比べて大きいと

思います。

1枠は先行できることが

条件かもしれませんね



皆さんの感想をお待ちしています
******************
競馬予想.JPでは
土曜、日曜日に芝,
ダートのレースを厳選、
5レースずつ選び出し
三連複での予想配信を
無料で実施しています。
競馬予想.JP
からお申し込み下さい。

スポンサーサイト

| ダート戦の傾向 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。