競馬予想.jpブログ

大阪北浜の投資系の会社が投資のロジック構築手法で競馬予想の投資ロジックを作成中です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週の中央競馬の予想ポイント1

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
競馬予想.JP 6月14日(月)の記事
--------------------------------------------
--------------------------------------------
今週から中央競馬は阪神競馬・福島競馬・函館競馬の
3場の開催となります。

いよいよ夏競馬の開幕です。よく言われる格言として
「夏競馬は格より出来重視」と言われますが。
今年もそうなるのでしょうか?

さて、本日は阪神競馬の特徴を書いておきます。
前回の京都競馬場との違いを比較しますね

1.直線の長さ(芝)
京都:内回り328m    外回り404m
阪神:内回り356,5m  外回り473,6m
どちらも阪神の方が長い。

2.コーナーと直線
3コーナーは直角に近いカーブで、直線には急坂
があります。スピードとパワーが要求されます。
京都と同じく馬は広々としたコースを走れます。


スタート地点によりますが、京都より前残りは
難しいコースです。追い込み馬・差し馬が京都
よりは競馬がしやすいのが特徴ですが
前回の阪神開催では、芝がよかったせいか、前の
馬が中々止まらないという現象でした。

今週の開催週はどうでしょうか。前残りを重視
するか、追い込み馬を重視するのか

馬券的中のために非常に重視しなければいけない
注意点です。

| 記事一覧 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://star888158.blog11.fc2.com/tb.php/19-a2bad638

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。